アイシーケイ株式会社ロゴ

開発部断熱材開発課
採用情報INTERVIEW

開発部断熱材開発課

「大学では有機化学を学び、卒業して新天地磐田市へ。
開発全工程に携われて非常に面白い。」

I.H.

Q.

開発部断熱材開発課の業務内容を教えてください。

A.

断熱材開発課は硬質ポリウレタンフォーム断熱材の開発・改良を行っています。
開発業務は、製品の配合検討から、実験、測定、評価まで一連の作業を一日を通して実施しています。
アイシーケイではラボでの検討から製品化までの全てのプロセスに関わることができます。また、建築現場で開発した製品を実際に使っていただき、施工業者から生の声を聞くことで、さらなる開発・改良に活かしています。

Q.

ウレタンフォーム製品の開発の難しさはどんなところにありますか?

A.

まずは原料の選定です。当社で扱っている硬質ポリウレタンフォームの断熱材は、ポリオール、イソシアネート、発泡剤を基本として、触媒などを組合わせて配合を検討していくのですが、それぞれの原料は化学構造が少し異なるだけで断熱材としての性質が大きく変化したり、狙い通りにならなかったりすることが多々あります。また、原料の性能だけでなく、温度によっても反応性や性能が変わります。そのため、硬質ポリウレタンフォームの開発は難しいですがやりがいでもあると感じています。

断熱材開発働く姿
断熱材開発働く姿
断熱材開発働く姿

One Day Flow

出社、メールチェック

8:30

実験

12:00

お昼休み

12:50

測定・性能を評価

15:00

休憩

15:10

17:15

データ処理・分析

退社

Q.

スキルアップのためにしていることはどんなことですか?

A.

技術者としてのスキルアップには、社外セミナーへの積極的な参加や文献の調査をしています。アイシーケイでは受講料等の補助や資格によっては報奨金が出る等スキルアップをサポートする制度が充実していて、その制度も利用しています。

Q.

大学を卒業後、アイシーケイに就職するため磐田市に引っ越しされたんですね?

A.

そうです。私は関東圏出身で大学も自宅から通っていたため、アイシーケイに就職するのをきっかけに磐田市に引っ越してきました。
初めての一人暮らしで地元を離れるのは不安でしたが、ゆったりとした風土にも助けられ、学生時代から続けてきたバレーボールのクラブチームに入って楽しく過ごしています。こちらは通勤も含めて移動は車ですし混雑も少なく過ごしやすいですね。

断熱材開発働く姿
断熱材開発働く姿
断熱材開発働く姿

GOOD LIFE BALANCE

Q.プライベートの楽しみはなんですか?

A.

家族と出かけたり、子供と遊んだりすることです。また、週2回地元のクラブチームでバレーボールをしていて、おもいっきり身体を動かしています。

オフショット オフショット

NextINTERVIEW